なた豆茶で便秘や痔を解消するには!?

なた豆茶が弁にもたらす作用として膿の排泄効果があげられますが、これは特にいぼ痔に効果があるといわれています。

 

痔の主の原因は便秘や下痢、食生活などが挙げられますがなた豆茶の成分には保水性をもつ食物繊維が豊富に含まれ弁を柔らかくする効能があるのでなた豆茶の成分は痔に効果的に作用すると言われているのです。

 

便秘の最も多い原因は食物線維の不足なのはご存知でしょうか!?

 

食物繊維は消化や吸収、排便において非常に重要な役割を持っておりこの食物繊維が不足すると便秘になりやすいと言われています。

 

食物繊維の中でも特に大事なのが食物繊維が水溶性か否かで、理由は水溶性の食物繊維の方が弁を柔らかくする効果が高いと言われている事からきています。

 

弁は主に心臓部の心房部分の血液を循環させる弁の開閉動作に異常が出るような症状ですが、なた豆茶にはこれに効く、ウレアーゼが含まれており、正常な心房部分の機能を回復させて、便秘の改善をうながします。

痔ろうも解消できる!?

痔の症状は余った尻穴の部分の肉が摩擦を興し、それが痔ろうといったカタチで腫れて、激しい痛みを起こす症状といえますが、なた豆茶にはカナバリンといった、これを防ぐ物質成分が多く含まれており、痔の症状そのものを鎮める効果があります。

 

これらの弁や痔の予防や治療の両方に、各種メーカーが開発・製造・販売を手掛けているなた豆茶の製品には大変な効能がありますので、一度は購入をしてみて、このなた豆茶を試してみる価値は大いにあるでしょう。

 

そして、ティーパックタイプのなた豆茶は使用後、それを捨てずに2、3日以内であれば別の用途に使えますので、なた豆茶のティーパックの中身を取り出して臼などですり潰し、それを塗り薬などに使用したり出来ます。

 

もちろんなた豆茶本来の効能は変わりませんので、それをお尻の痔部分に塗り、治癒をさせていく痔用の塗り薬として使用が可能な点が挙げられます。

 

いわゆる、ティーパックの中身をすり潰した痔の薬ですので大変、需要があるといえるでしょう。

 

他にもすり潰したなた豆茶のティーパックの中身を小さじ一杯分にしてドリンクとして飲用出来ます、これで弁症状の治癒を目指すことも可能です。

 

心臓部分の心拍状態と弁症状は関係がありますので、体内部分から弁の治癒をしていくにはなた豆茶は効率が良いのではないでしょうか!?

 

弁や痔の予防や改善に是非なた豆茶を効果を実感されてみてください!!

 

トップページへ

 

お勧めなた豆茶ランキング

 

薩摩 爽風茶

美選なた豆茶

なた豆茶ブレンド

なたまめ茶

なた豆茶ブレンド