なた豆茶に関する疑問や質問を解決

なたまめが中国で漢方薬として使われていたって本当?

中国の明朝時代にあったとされる医学の書には本草綱目というものがあり、その中にはなた豆に関するこのような記載がされています。「なた豆は腎を益し元を補う植物」と言われて実際に使われていたようです。

なた豆茶の効果はどのくらいの期間ででるの?

なた豆茶の効果は半年から1年と言われています。即効性がある薬ではないので症状がひどい場合などは早めに病院などの医療機関で見てもらうようにしましょう。体質から改善していきたいという方にはなた豆茶はお勧めですよ。

なた豆茶のメリットやデメリットを教えてください。

なた豆茶の一番のメリットは薬ではないため、薬を飲むことのできない妊婦さんや薬を飲みたくない方などには栄養素も豊富なので最適なお茶です。デメリットはその逆で、薬ではないため即効性に欠けます。症状などが酷い場合や中々改善される見込みがない場合は医師の診察を受けましょう。

なた豆茶は飲み過ぎても大丈夫!?

なた豆茶を飲み過ぎてダメという事はありませんが、大量に飲んでも効果が早まる、または効果がでる、というものではありません。目安としては1日1杯、朝や夜寝る前などに飲まれる事をお勧めします。

赤なた豆と白なた豆はどっちがお勧め!?

お勧めはやはり赤なた豆です。白なた豆は毒性を持たないので不要な成分を生成しません。逆に赤なた豆は完熟する際に毒性をが発生させるため、それに伴う成分が生まれるという仕組みになっています。

なた豆茶で歯の色は変わらないの!?

歯の色はステイン(着色汚れ)が原因で変わります。これはタンニンやポリフェノールでも色が変わる可能性があるため、なた豆茶でも歯の色が変わる事は十分にありえます。しかしそれ以上に加齢や虫歯、食べ物が原因の場合がほとんどですのでなた豆茶を気にするのではなく食生活や口内環境に気を付けましょう。

なた豆茶の定期コースの解約はどうするの?

定期コースの解約は電話1本で解約や停止が可能です。また停止した場合の再開も同じように電話で対応してくれます。その際にオペレーターに解約や停止の旨を説明するようにしましょう。

 

トップページへ

 

お勧めなた豆茶ランキング

 

薩摩 爽風茶

美選なた豆茶

なた豆茶ブレンド

なたまめ茶

なた豆茶ブレンド